良質なリクガメの餌はバランスによって決まる

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

リクガメの飼育について餌はかなり難しく、それでいて面白い要素になります。

 

どのようなものを与えるか献立を考えて栄養バランスも踏まえて与える必要があり、気を付けなくてはそれが原因で病気になってしまう場合もあります。

 

ここでは優良な餌の紹介と餌を与える際の注意点について記載します。

 

良い餌とは

 

一言でリクガメに良い餌と言えば、カルシウムの多く含んでいる物になります。

 

リクガメはその大きな甲羅の成長を続けるため、大量のカルシウムを必要とします。

 

その代謝にビタミンDが必要で、そのため紫外線(UVB)を浴びせてやる必要があるのも他の爬虫類と一緒です。

 

さらに踏み込んでみると、カルシウムとリンの比も重要になります。

 

どちらも生き物の生活に必要なミネラルですが、リンの割合が多いとカルシウムの吸収を阻害する効果があるので、カルシウムの方が多い食品の方がいい餌と言えます。

 

リンの過剰摂取は腎臓にも負荷をかけるため避けたいところです。

 

リクガメは調子が悪くなると腎臓に負荷がかかることが多く、一度腎臓を悪くしてしまうと回復に非常に時間がかかり、最悪の場合虚弱体質となってしまいます。

 

そこまでバランスが悪い食事にならないと思うかもしれませんが、横着をして同じものばかり与えている場合はどうでしょう。

 

特に良い餌

 

バランスよくいろいろなものを与えるのはリクガメ飼育の基本です。

 

ですが、「主食」として与えるベースに持ってくる餌は決めておいた方が迷わなくて良いでしょう。

 

一番簡単に入手できるものとしては小松菜があります。

 

スーパーに普通に売られており、年中調達できるといった条件を満足するものの中では一番良い栄養バランスをしています。

 

その他、ちょっと入手難度が上がりますが、より栄養バランスが良いものが蕪の葉、大根葉です。

 

栄養バランスとしてはこちらの方が優秀ではありますが、入手がちょっと難しいといった問題があります。

 

とはいっても、スーパーで買ってきたものでも土に植えれば葉が生えてきますので、頑張れば入手可能です。

 

また、野草に近いところでは桑の葉が良い餌になります。

 

桑は昔養蚕が日本で盛んであった名残で野生に生えている場合もあるので、探して見るとあるかもしれません。

 

我が家では、夏は桑の葉、冬は大根葉を自家製の主食として、そこにいろいろな野菜や配合飼料を混ぜて献立を立てています。

 

バランス

 

先にも書きましたが、餌はバランスが大切です。

 

上記主食にできるものについてもそれだけを与えているのであれば、栄養バランスとしては偏っており、良くない食事となってしまいます。

 

他にも人参、カボチャ、ビーマン、トマト、レタス、チンゲン菜など様々なものを組み合わせるのが理想であり、野菜だけではなく、野草も混ぜてやれると理想です。

 

そこに少し配合飼料を入れてタンパク質を取らせてやるくらいが理想の栄養バランスであると僕は考えています。


タンパク質のとらせすぎはダメなので、配合飼料を与える場合は間隔に注意して与えています。

 

*ベビーの場合、タンパク質が必要なことがありますインドホシガメベビーに動物生タンパクを与えた場合と与えない場合で生存率を実験している記事がクリーパーにあります。

 

もしも、一つのものを与えているとしたら早急に改めるべきであり、病気予防の観点からバランスを重視して献立を考えるようにしてください。

 

カルシウムが少ないと甲羅の軟化やクル病、タンパク質が多いと結石、リンが多いと腎不全になる恐れがあります。

 

また、水分補給の観点から考えて、レタスやトマトを使うときもあります。

 

夏場の暑い日や冬場の乾燥した日に水分率の高いこれらの野菜を与えることで、餌を食べさせながら腸内の調子を整えたり、トマトであれば特徴的な糞が出るので通便を確認したりします。

 

いろいろと与えているとどの餌を個体の状態に合わせてどう使うかといったことを考えられるようになります。

 

まとめ

ご飯は生き物の体を構成します。

 

良い餌を与えているのと悪い餌を与えているのでは個体の調子は全然違います。

 

単体ではいいものでもずっとそればかりではカメもかわいそうですよね。

 

本当に良い餌はバランスの取れた献立から決まりますので、ぜひリクガメにはいろいろなものを与えてください。

この記事が役に立ったと感じたらぜひシェアしてください!

人気記事

  1. なつくカメとなれるカメ 亀の魅力まとめ
    なつくカメとなれるカメ 亀の魅力まとめ
  2. インドホシガメの飼育ノウハウ まとめ
    インドホシガメの飼育ノウハウ まとめ
  3. カメ、リクガメの卵詰りの恐怖と抱卵、産卵予兆の見分け方
    カメ、リクガメの卵詰りの恐怖と抱卵、産卵予兆の見分け方
  4. 3年の飼育経験から考えるヘルマンリクガメなどの入門種リクガメ飼育方法   初心者に必要なもの、知識から
    3年の飼育経験から考えるヘルマンリクガメなどの入門種リクガメ飼育方法 初心者に必要なもの、知識から
  5. リクガメ飼育のお財布事情【餌代、電気代、医療費】
    リクガメ飼育のお財布事情【餌代、電気代、医療費】
  6. 飼育経験から考えるリクガメに適正な飼育ケージ
    飼育経験から考えるリクガメに適正な飼育ケージ
  7. インドホシガメ ワシントン条約 付議書1 昇格提案について思うこと
    インドホシガメ ワシントン条約 付議書1 昇格提案について思うこと
  8. ヘルマンリクガメ分布地から考える飼育環境【温度、冬眠】
    ヘルマンリクガメ分布地から考える飼育環境【温度、冬眠】
  9. タダで簡単!ミジンコの繁殖とグリーンウォーターを使いこなす
    タダで簡単!ミジンコの繁殖とグリーンウォーターを使いこなす
  10. リクガメの健康飼育【8つの観察ポイント】
    リクガメの健康飼育【8つの観察ポイント】
  11. リクガメの鼻水症状とその対処法
    リクガメの鼻水症状とその対処法
  12. 夏レプで見たCITES1類提案個体と国内登録(マイクロチップ)の問題
    夏レプで見たCITES1類提案個体と国内登録(マイクロチップ)の問題
  13. 亜種が多様なギリシャリクガメの分布地環境と魅力
    亜種が多様なギリシャリクガメの分布地環境と魅力
  14. 2月のインドホシガメ飼育 死亡個体発生と死因の推定
    2月のインドホシガメ飼育 死亡個体発生と死因の推定
  15. 飼育したい爬虫類!飼えるリクガメの種類10選
    飼育したい爬虫類!飼えるリクガメの種類10選
  16. リクガメの医学【便秘・結石】
    リクガメの医学【便秘・結石】
  17. CITES登録に向けたインドホシガメ健康診断【リクガメの健康診断内容・費用】
    CITES登録に向けたインドホシガメ健康診断【リクガメの健康診断内容・費用】
  18. リクガメの主食についての考え方と配合飼料の使いどころ
    リクガメの主食についての考え方と配合飼料の使いどころ
  19. 見た目でわからないリクガメの不調を見抜くポイント
    見た目でわからないリクガメの不調を見抜くポイント
  20. 爬虫類飼育初心者がインドホシガメをお迎えしちゃった話
    爬虫類飼育初心者がインドホシガメをお迎えしちゃった話
  21. ロシアリクガメ飼育を分布地気温・湿度から考える
    ロシアリクガメ飼育を分布地気温・湿度から考える
  22. リクガメケージ選択の一長一短
    リクガメケージ選択の一長一短
  23. リクガメ飼育温度・湿度管理の重要ポイント
    リクガメ飼育温度・湿度管理の重要ポイント
  24. デュビアのメリットデメリットと我が家での繁殖方法
    デュビアのメリットデメリットと我が家での繁殖方法
  25. 簡単飼育!ヘビ飼育の入門種コーンスネークの飼い方
    簡単飼育!ヘビ飼育の入門種コーンスネークの飼い方
  26. リクガメは健康ならばほぼ無臭【匂う臭い場合の対策も】
    リクガメは健康ならばほぼ無臭【匂う臭い場合の対策も】
  27. 我が家でのチズガメ飼育方法
    我が家でのチズガメ飼育方法
  28. 爬虫類ペットの値段を決める経済学的効果【リクガメの販売値段高騰を受けて】
    爬虫類ペットの値段を決める経済学的効果【リクガメの販売値段高騰を受けて】
  29. インドホシガメ産卵日記【2019年3月】
    インドホシガメ産卵日記【2019年3月】
  30. カメ掲示板

kamesaki

インドホシガメ飼ってます🐢 カメラもやってます📷 プログラムやDIYとかいろいろやります 超趣味人な生活を楽しむ人生を目指して日々精進!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。