ブログ運営基盤3選と運営開始後の本ブログの検索順位変動経過

ここまで半年程度ブログを運営してみましたが、いろいろと試行錯誤の積み重ねをしてみました。

 

自分でブログを運営してみた所感を少しまとめてみます。

 

運用形態の選択

 

いきなりブログを始めるといっても、いろいろなハードルがありそう、めんどくさそうといったことは考えていました。

 

世の中には簡単にタダで始められて、といったサービスもありますが、個人的には規約や信頼性などを考えると、将来どうなるかわからないリスクも怖いです。

 

そこでいろいろなサービスを比較検討したところ、僕は自由に運用できるサーバを借りる決断に至りました。

 

それぞれのメリット、デメリットをあげてみると以下のようになるかと思います。

 

無料ブログサービス

 

メリット

・タダ!

・IT知識、管理不要

 

デメリット

・規約に縛られ、不適切だと運営会社が判断したら強制削除もできる

・自分のブログ資産が作れない(ブログは運営会社の手の中)

 

レンタルサーバ

 

メリット

・安い

・比較的IT知識不要

 

デメリット

・同居しているサイトの影響を受ける(アクセス集中等)

 

クラウドサーバ

 

メリット

・管理者権限もある自分のサーバ環境が手に入る(拡張性がある)

 

デメリット

・そこそこのIT知識必須(linux)

 

 

上記のメリット、デメリットを勘案して、将来計画も立てた結果、このブログはクラウドサーバで運営しています。

 

管理者権限があるため、拡張性が非常に高く、やりたいことは知識と技術があれば大体できる環境を手に入れた状態でいろいろと試行錯誤をして、改善をしてきています。

 

最初の数カ月

 

今では始めて8か月目になりますが、最初の数カ月はアクセスなんてほとんどありませんでした。

 

グーグル検索でこのサイト名「インドホシガメまにあ」を検索しても全く上位に表示されないので当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

 

なので、twitter経由で宣伝をして、繋がっている人にとりあえず「こんなの書いたよ!」と自分から声をかけないと誰も見に来ない日もしょっちゅうでした。

 

8カ月間いろいろと自分の体験や考え、飼育ノウハウを惜しみなく書き連ねた今では何もしなくても60~100人ほど1日に身にいてくれるようになりましたが時間がかかります。

 

ブログ運営を始めて3か月目くらいには徐々にやる気を失って更新頻度も落ちていきました。

 

その頃は月に5記事程まで落ち込んでいます。

 

ブログは最初が大変といったことは調べて知っていたのですが、なかなか堪えましたね・・・

 

自分のインドホシガメ飼育ノウハウ詰め込んだのにこんなものか!と・・・

 

 

復活の4か月目

 

しばらくほったらかしにしていたブログですが、4か月目から徐々に更新を再開しました。

 

というのもグーグル検索にこのブログが上がってきているのを確認して、「書けば検索に上がるんじゃないか」と試してみたくなったからです。

 

その当時の検索順位は「インドホシガメ」で70~80位ほどでした、

 

まだまだ人の目には泊まりにくすぎる順位ながらも一応いるといった感じです。

 

検索順位を意識して、どのように変化するか観測しつつ更新を続けるようになってからは、書くこと自体の徒労感が減っていきます。

 

なにせゲームのレベル上げをしている感覚ですから!

 

自分の「ホシガメ力」を高めるためにやったことは大体書くようにしてみましたがこれも楽になる要因ですね。

 

ブログ自体が自分の日記になっていますので。

 

底からの検索ワードインドホシガメ」での本ブログの順位は以下のような推移です。

 

11月 60~80位

12月 25~60位

1月  11~30位

2月  3~13位

 

だんだんと上位に表示されて、2月には普通にトップページに(10位以内)表示されます。

 

ブログを続けることの意義

 

僕の実際に体験した事例をもとにブログ検索順位の推移を示しましたが、調べてみると1年以内に検索順位10位以内に入るのは結構すごいことのようです。

 

ですが僕が達成できたのは、「インドホシガメ」について有益な情報を書いている人があまりいなかったためではないかと考えています。

 

そうでなくてはこんなにトントンと検索上位はとれないですし、事実「リクガメ」では狙って書いてみても100位以内すら達成できないです。

 

これはひとえに飼育ノウハウをオープンにしている人が少ないことを物語っているのではないでしょうか。

 

僕がブログでインドホシガメやリクガメに関していろいろと飼育ノウハウや気づきを公開しているのは将来的に自家CBを飼いたいと思っている人に譲るとき、「ここに全部書いているよ!」と言えるものを作りたいからです。

 

繁殖が先かノウハウのまとめが先かの違いだけで、どうせやることになるので先にやってみて、いろいろとお試しをしておきたいから今やってるだけです。

 

ぜひこれから繁殖をしたい、すでにしている人にもいろいろとまとめてもらえると爬虫類飼育がもっと身近で盛り上がる趣味になると思います。

 

人気記事
  1. インドホシガメの飼育ノウハウ まとめ
    インドホシガメの飼育ノウハウ まとめ
  2. なつくカメとなれるカメ 亀の魅力まとめ
    なつくカメとなれるカメ 亀の魅力まとめ
  3. 注意点を網羅!失敗しない具体的なリクガメ飼育方法まとめ【ヘルマンリクガメ、ロシアリクガメ、ギリシャリクガメ】
    注意点を網羅!失敗しない具体的なリクガメ飼育方法まとめ【ヘルマンリクガメ、ロシアリクガメ、ギリシャリクガメ】
  4. インドホシガメ ワシントン条約 付議書1 昇格提案について思うこと
    インドホシガメ ワシントン条約 付議書1 昇格提案について思うこと
  5. 飼育経験から考えるリクガメに適正な飼育ケージ
    飼育経験から考えるリクガメに適正な飼育ケージ
  6. ヘルマンリクガメ分布地と日本の気候の比較
    ヘルマンリクガメ分布地と日本の気候の比較
  7. インドホシガメの医学 -鼻水-
    インドホシガメの医学 -鼻水-
  8. CITES登録に向けたインドホシガメ健康診断【リクガメの健康診断内容・費用】
    CITES登録に向けたインドホシガメ健康診断【リクガメの健康診断内容・費用】
  9. リクガメ飼育のお財布事情【医療費も!】
    リクガメ飼育のお財布事情【医療費も!】
  10. いろいろな模様の亜種がいるギリシャリクガメ分布地環境まとめ
    いろいろな模様の亜種がいるギリシャリクガメ分布地環境まとめ

kamesaki

インドホシガメ飼ってます🐢 カメラもやってます📷 プログラムやDIYとかいろいろやります 超趣味人な生活を楽しむ人生を目指して日々精進!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です